加害男性不起訴処分
2008 / 09 / 18 ( Thu )
空自警務隊によって強制わいせつ容疑で書類送検されていた「女性自衛官の人権裁判」の加害男性を、札幌地方検察庁が不起訴処分としたことに対し、声明をだしました。

朝日新聞記事(2007.12.28)

弁護団声明(2007.12.28)

支援する会声明(2007.12.28)

この処分を不服として、2008年1月、札幌検察審査会に審査申立をしていましたが、同年9月17日、「嫌疑不十分により不起訴処分相当」とする議決が出ました。

札幌検察審査会の議決に対してさらに不服申立する手続きはないため、今後は民事裁判に力を注ぐことになります。
| ホーム |